フォト
無料ブログはココログ

« おーにっちゃんを三分間で理解しよう♪ | トップページ | 大西秀宜君へ。みんなの声 »

2017年2月25日 (土)

大西秀宜の人生の歩み(長文)

ネットに転がっていた大西秀宜さんの略歴コピペ。なんと・・・このほとんどが真実なのだそうです・・・・

 

こちらの有名なコピペを当ブログ管理人が校閲してリライトしてみます。

(自分メモ。数字は全角で統一。単位はカタカナ表記。大西秀宜で統一。)

 

現在校閲中です。

 

 

 

【大西秀宜まとめ・略歴※オフィシャル】 最終up date2017.5.29

身長152~155センチと推察

http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/11/04/img_20141104_0001_menkyo.jpg

目視でキチガイ認定できるレベル。

【大西秀宜の転落人生まとめ】

★とあるTwitterユーザーの大西への印象★

「もっともらしい事を言ってる様で何かズレてると思ったら 凄い社会不適合者だった」

【大西が立てたスレッドより引用】

1 hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT gCS.HhymN6 2014/01/25() 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0

岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。

ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。

1.平成26()1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票

http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg

訴状提出版

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf

1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 

‥‥‥‥。何を言っているのか?アホか?こんなアホ訴訟を起こすに至った半生を振り返ります。

【大西の歩み】

1975年に9か月の早産、2000グラムの低体重出生児(本人談)。頭蓋骨の形状が異様。先天性の脳機能(前頭葉の未熟)障害と推測される。後頭部の拡大画像が存在する。耳が異様に大きく見え赤子の頭蓋骨のようなバランスである。

http://i.imgur.com/LqEVnTn.jpg

実家は共産党支持者。手紙の文面から察するに父母もかなり個性的な様子。空気の読めなさ加減は息子秀宜と同レベル

本人や同級生の証言からアスペルガー症候群の診断基準相当の、行動が偏った児童であった事が分かっている。コダワリが強く非常に偏ったキャラクターだった。かわいそうではあるがイジメの対象に。

アスペルガーに多いと言われる電車好き。注意欠陥多動性障害(ADHD)の症状は大人になっても確認されている。注意散漫、落着きが無い、忘れっぽいなど。

字が極端に下手である事、運動が極端に出来ない事から発達性協調運動障害(DCD)でもある事が疑われる。(アスペルガーで字が下手で運動が苦手な人はそちらを併発している事が多い)勉強が出来ると言う点だけを盲信し、人格としては、自己愛性人格障害への道を歩み始める。

中高時代からハゲと言われ皮膚科で増毛剤をもらっていた。中高時代も友人は特にいなかった。背が低いなど脳以外の部分でも成長異常があった。高校時代の先生が「いつもヘラヘラ笑っていてバカだと思った」と語っていた。母が送った足立福祉事務所への手紙より判明

高校生時代から双極性障害(躁鬱病)を発症していた事をTwitterで告白している。「@kthid: @伏せ字@伏せ字 私は高校時代に睡眠障害で苦しんだにも関わらず,学生時代にバイトをせねばならなくなり,鬱病→双極性障害に罹りました。 」当時はアスペルガーという概念が一般的ではなく双極性障害の診断は適切であったか?現在から振り返ると疑問が残る。

大学院修了間際からリタリンを服用し始めている。服用を中止していた時期もあるようだが、社会人になった2012年1月まで断続的に服用していたことを認めている。リタリンとは合法覚醒剤と呼ばれる向精神薬。副作用のリスクが高いことで社会問題化した錠剤。Mixiの日記では「最初は効いたがそのうち効かなくなり幻覚等見た」との事。10代後半から精神科のお世話になり始めていた。

電車に乗っている時に寝ていたら金縛りに遭ったエピソードなどは脳の異常を伺わせるもの。もしくはこのエピソードはリタリンの処方の為の意図的な虚言の可能性がある。現在はそのような症状を訴えていない。

大学院時代に論文の盗用疑惑がある。査問会を逃亡。先輩の論文を盗用した事を指摘されると、自分が高校時代に書いたものを先輩が盗用したと主張。小坂田研究室では研究についていけない劣等生だった

日立製作所入社(学生時代の精神科受診歴は未報告・提出書類に未記載)

精神病(躁うつ病)で長期休職を二度(2007年、2011年・合計約一年)。病名は提出した診断書より

正しくはアスペルガーで業務遂行が出来ず追い詰まり、自己愛性障害による誇大化した自己イメージを常に傷つけられ、業務に支障を与えている事よりも自分が可愛そうであると思い悩みウツ病になったと推察される

部長秘書にサイコなラブレターをしつこく渡して左遷歴有。

海外規格の調査を指示されるがなぜかプロジェクト憲法を作成。まったく業務を遂行できず。台湾高鉄プロジェクトに参加したが仕様書が全然読めず。

本社に異動するまで同じ仕様書を読み返す毎日で、唯一の成果物がプロジェクト参加メンバーの連絡網。重度の注意欠陥多動性があり、長い文章を読み込む事が不得意であった為と推察。

デザイン発表会事件、鉄道ドア事件など、空気を読んだり立場を弁える事ができない発達障害である事、自己愛性人格障害ゆえ、自分は社内で最も仕事が出来るという妄想も加わり、衝動的に問題行動を起こし叱責されたエピソードが多く残っている。脳内妄想恋愛エピソードも有。ふつうは空気を読んで自主退職するところ、自分は出世の妨害をされ嫌がらせを受けているが、有能な社員だと妄想していた

精神病にて二度目の休職の際に、大西秀宜の人生は大きく動き出す。職場の雑居ビルの近くにAKB劇場があったため、興味半分で遊びに行き夢中になる。リタリンでハイになり軽躁状態で復職。業務中に社内SNSこもれび にてヲタ活レポート開始。業務中の連投に周囲からヒンシュクをかいはじめる。注意欠陥多動性もあるので、夢中になった事に極端に集中し、仕事を忘れて趣味の話を話さずにいられなかったのであろう。

当初は皆の反応がよくAKBの話題の中心で気持ちよく過ごせたが、目に余る業務中のお遊び利用に批判的なコメントを受けるようになった。しかしリタリンによる軽躁状態でもあり、批判を受ければ発達障害と自己愛性人格障害者らしい独善的な言い訳を繰り返し、孤立を深めていった。

 

ある日歌詞掲載した事から権利などの理由から問題があるので記事を取り下げるようにとの指摘があり、大人しく従えば良いのにむしろ逆上し、社内での評価が完全に失墜してしまった。

さらに社内IT部門と揉めごとを起こし最終的にはこもれびを退会。

 

 

この頃に大西はAKBの握手会で大暴れしていた。超長文のファンレター(常軌を逸した内容)を大量に送り、握手会で接近し、読んでいるか?どう思ったか?など問い詰めて、読んでいないと答えられると逆上し運営幹部に言いつけにいったり、とうとう当時中学生のメンバーを泣かせるほどの状況となった。

ファンに囲まれマネージャーに警告を受ける。二日間開かれた握手会の二日目は厳戒態勢で開催された。大手企業の社員が握手会で暴れるなんて‥‥明らかに精神異常。厄介ヲタなんて状況ではなく精神異常者が紛れこんだ状況

Googleプラスにて幼いAKB48メンバーにサイコな投稿をしブロックされる。運営がブロックするように未成年メンバーに強要したと妄想。未成年強要で運営会社を捜査するようにと万世橋警察署に訴えに行き乗り込み大立ち回りをしている。自己愛性人格障害の症状が憎悪し始めていた。自分をブロックするはずがない。自分はAKBのメンバーから愛されているという妄想からの暴走だった。

※自ら公開した録音データ有

2012622日。日立製作所を懲戒解雇。経営幹部15名に100通づつ合計1,500通のメールを送信。2ちゃん、TwitterYahooファイナンスで会社、同僚社員への誹謗中傷を大量に繰り返した末のこと。懲戒1日。懲戒15日。それでも反省しなかった。最後は株主総会に乗り込もうとして勤労部門に身柄を確保された。そして数時間後に懲戒解雇宣告。大西はピリオドの彼方へ‥‥

(懲戒解雇通告書)

http://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/3/2/328e9e56.jpg

懲戒解雇時面談の録音データもネットに転がっている。元を正せば学生時代の精神科通院歴を隠して入社した時点で懲戒解雇に相当するはずである

問題社員そのものだった。12年の間に何度も部署移動。日中は救護室で昼寝をして過ごすなど、今までよく在籍していられたと驚きを隠せない。

上司との面談の資料をキャビネから窃盗。それを自ら公開しているが、重度のアスペを伺う著しく常識を超えた大迷惑な存在であった事が分かっている。アスペの中でも最高峰。キングオブアスペ。

 

 

懲戒解雇の前に社内で争っていたのだが、日立製作所が個人情報保護法違反をしていると主張していた。

システム管理部門が、大西個人のTwitterFacebookの書き込みを同僚らとのトラブルを察知し資料化して上司に報告した。その情報収集と資料化が、大西の云う個人情報保護法違反との事。その妄想個人情報保護法違反を経済産業省にコンプライアンス通報したのに懲戒解雇になったというのが大西の妄想かつ主張。アホ。個人情報保護法をそもそも勘違いしているだけ。その公益通報自体が却下されている。荒唐無稽なので当然な結果だが。

懲戒解雇された翌日に突如ドイツへ渡航。日本政府や日立製作所に命を狙われる妄想を見たらしい。金銭管理出来なく溜まった数百万の借金から逃れられるし一石二鳥と画策。岩田華怜と離れ離れになるのは辛いが、自己愛性人格障害の大西は自分に酔いまくりながらの渡航となった。

永住を狙い難民申請する。本人は亡命申請と嘘をつくが実際には難民申請。Mixiの日記でも「難民申請にサインした!」と残っている。

1年間ドイツでナマポ暮らし。いきなり渡っていきなりナマポ。住居無償、月300ユーロ。ドイツ国民の税金‥‥。そんなご身分でやっていたことは、ドイツから2ちゃんへ書き込む日々。ちなみにAKBの某アイドルを考えてオナニーしたとの書き込みは、白人女性とあらぬ事にならないか彼女が心配しないように気を使って書いていたらしい。後に裁判用書面で自ら証言。アホ。

母弘子から帰国経費15万の仕送りを受けるが旅行で浪費。ドイツ人老夫婦が所有する自転車の窃盗未遂も(本人談:自転車を“借りて”引越し先に持って行こうとしただけ)。日本国民を辱める狂気の行動。移住成功を確信して大口を叩き調子に乗った日々を送っていた

http://youtu.be/quNU0o8G5vs

ある日強制帰国決定を宣言され激しく動揺(帰国費用はドイツ政府負担)。成田で逮捕される?暗殺される?とビクビクしながら帰国するも空港には母親すらいなかった。強制送還の日が決まってもドイツT-mobileの複数年契約の違約金約10万円を払わなかった。

とりあえず成田から向かったのは日立製作所での元勤務先がある秋葉原、そしてAKB劇場だった。(この一連の海外逃亡に母親が協力的でなかった事から激しく逆恨み開始。実家の電話番号0795-32-1797。本人がにちゃんで公開済)

すぐに韓国に渡るが先進国ではないので、生活保護などの支援はなく数日後に失意の帰国

山谷に行った後に墨田区に保護してもらい、江東区の自立支援施設に身柄を移される

S社(零細企業)の試験採用の身に。業務中に遊ぶ、デスクを散らかすといったいわゆる発達障害を疑うエピソード多々。

 

※管理人より。現在ここまで校閲済み

 

しまいには試験採用期間中に自ら辞めると言っておきながら、解雇手当てを要求など、とても理性があるとは思えないクズっぷり。営業職だが一件も契約取れず

自立支援金をもらい足立区にアパートを借りる。そして、引っ越し直後に生活保護受給開始。とりあえず最低限の暮らしを確立出来始めた頃に、握手会にてAKB岩田華怜に求婚。一時期は数万キロの距離を離れていた2人。大量に送っていたファンレターを読んでいるか?まずは尋ねる。「おーにっちゃん、ファンレターありがとう。愛してる」そう返答してくれるはずだった‥‥。だがしかし‥‥

「たくさんのお手紙、実は憂鬱でした」と岩田華怜。大西は動揺のあまり怒鳴ってしまった。だって‥‥。君との愛を貫き懲戒解雇になりドイツへ渡ってる時すらも書いたファンレターを読んでないだと‥‥。大西は激昂した。もう一度握手の為に並びなおす。細かい事はとにかくいい大西は結果を急いだ。「お約束だけど言うわ。結婚して下さい」大西は勇気を持って切り出した。「おーにっちゃん、嬉しい」と返答があると思いきや「本当にそういうの迷惑なんでやめて下さい」と岩田華怜。泣き崩れて握手中止のサインを送り大西はつまみ出されてしまった。大西、超ショック。

この求婚事件の時点で、すでに生活保護を受給していた事が判明しているがどこまでアホなのだか。

しかし精神異常者の大西はプロポーズ失敗などとは考えなかった。相思相愛の仲を運営会社に裂かれたと妄想を募らせる。求婚して泣き崩れたのは本当はプロポーズを受けたいのに断るように運営から強要されているやろがよ!卑劣やろがよ!!大西は怒った。しかもAKBの多くのメンバーが自分のブログを読んでパフォーマンスを向上させている。自分はAKBに多大な貢献をしている。なのにこの仕打ちはなんだ!怒り狂った‥‥正に典型的なストーカー。

にちゃんや自分の運営する電波ブログで求婚失敗の報告をしており、まとめサイト系で話題の人物になる。ネット上で笑い者になるも精神異常者の大西はこれはチャンスと考える。有名になればカネが舞い込んでくる。ここはもっと目立とうと画策

注目を浴びたい一心で二つの訴訟を起こす。(無料相談で出会った弁護士を逆恨みし懲戒請求も)

懲戒解雇になった日立製作所に対し、あるはずのない謎の個人情報の開示を求めた(二審棄却)。

AKSの訴訟は事前にぶち上げていた訴えでは裁判所から訴状の修正無しでは却下との達し。恋愛感情を抱かせておいて結ばれそうになると二人を引き剥がし、新しい推しメンに興味を持たせる悪質なビジネスを告発すると当初は息巻いていた。訴状の修正後は握手券費用と慰謝料3百万円を求める事に。

しかし実はAKB運営会社は迷惑行為をする大西に、退場させる代わりに握手券費用と交通費を支払うと言ってくれていた。鶏頭なので何が何やら。ここで、当時にちゃんねるに勇ましく書き込んでいた内容を転載する。ここで冒頭で引用したあの声明文が登場することになった。

1 hidenobu onishi 忍法帖【Lv=35,xxxPT gCS.HhymN6 2014/01/25() 11:43:31.23 ID:vTESN5XN0

岩田華怜ファンのおーにっちゃん(大西秀宜)です。

ワタシのことをキチガイと思っているヒトも多いでしょう。

1.平成26()1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟 受付票

http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/22/__1_2.jpg

訴状提出版

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/files/AKSsojyo16.pdf

1/21に本人訴訟として提訴してきました。 いろいろ事実を挙げていますが,要は,AKSは,仲良くなりすぎたメンバーとファンを,メンバーに対して辛く当たらせるという強要を行い,ファンに対して”推し変”させるという,極めて悪質なビジネスモデルであることを,この裁判で立証したいと考えています。 今後,裁判の成り行きをこちらにご報告します。 

注目を浴びたくて起こしたと語れることが多いが、大西は訴訟の過程で岩田華怜に会えると夢想していた。公衆の面前で愛を告白し合える。そう思っていた。当時のブログなどでそんな事を常々語っていたし、ブログの記事として、おーにっちゃんの事が好きと公言して欲しい。そうすればこの訴訟は終わると岩田華怜に語りかけた事もある。

訴訟が進むに連れて提出した原告準備書面で、岩田華怜はワタシに恋愛感情を持っている。だからエッチな内容のファンレターを送っても大丈夫だと記載。大西本人はいたって本気。岩田は銀魂という下ネタ満載の漫画が好きだ。だからファンレターにエッチな事を書いて構わない。セクハラかどうかは当事者以外が介入できるものでない、とも記載した。ほんとキチガイ。ナマポを受けながらの訴訟ゴッコである。この訴訟は岩田と相思相愛が絶対の前提条件だというが何が何やら。

ここぞとばかりに裁判所に提出する準備書面に岩田華怜への想いを書き殴った。劇場公演中に何度も目が合った。おーにっちゃんというあだ名を付けてくれた。求婚した数日後に岩田華怜はGoogle+で「幸せ」と投稿していた。あれは求婚が嬉しかったからだ!精神異常者らしい独善的な主張を大量に裁判所に提出した。準備書面より一つ名言を。「岩田華怜は原告に対してさまざまな感情を抱いていたのである。 それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。 (岩田が大西対して抱いているとのこと)」

並行して自己破産決定。大西本人いわく200万円の借金は実は600万円だった。金銭管理でもクズ。保証人が代わりに背負う事になるも反省の色なし。100社ほど面接したとあちこちで嘘をついているが、ニコ生で凸兄貴に聞かれた時、ついうっかり面接したのは9社とこぼす。実は求職活動などまともにしていない。また嘘

この頃からケースワーカーからの指示で人材派遣会社経由で倉庫でアルバイトを始める。やはり仕事は出来なくトラブルメーカーぶりをフルに発揮。胸ぐらを掴まれたことがあると語っている。シフト制なのに急遽欠勤当たり前。現場社員に使えないニワトリと言われていたとの情報有り

安倍総理へ殺害予告。刑事がアパートに訪れる。言いつけに従い即座にブログ修正に応じるチキン。刑事に通院先の精神科病院名を聞かれた

警察との全面戦争をブログ上から宣誓。けれど何かあればすぐに警察に逃げ込むチキン。

岩田華怜と相思相愛なのにそれを邪魔する工作員達、以前の職場である日立製作所から送られてくる工作員達。警察組織も加担しているとまで妄想し始める

ブログでの日々の様子から不正需給を疑われる。旅行費用、アイドルの舞台を見に行った金をプロデューサーになるための経費として申請していると主張。生活保護の裏をかいた巧みなズル賢い利用術を披露する。生活保護を利用して最低限の生活を確保。バイトで稼いだ金でヲタ活して遊ぶ。すなわち、生活保護を満額受けて、それ以上の暮らしをしている事になる。足立区の杜撰な管理も問題かもしれない

アイドルの舞台を観にレンタカー旅行。さっそくバイクと事故を起こす。煽られていると思い衝動的に故意に急ブレーキをかけた形跡

(生活保護では車の運転は基本禁止)

目立ちたい一心がさらに募り安倍総理のFacebookへサイコな投稿を繰り返す。支離滅裂、荒唐無稽な主張でスルーされまくる

その頃より自宅アパートへのイタズラが急増。

とうとう鍵を壊されるも、警察にはまともに相手にされない。

全面戦争中の警察に真っ先に飛び込んで助けを求めた。

指紋と上半身撮影される(危険人物とみなされる)

2014.11.20AKS、キングレコード、Googleを相手にした理解不能な論理で起こした訴訟の判決。棄却。数十分前まで勝訴を確信したブログを更新していた。

しかし、判決文の中でAKB岩田へのファンレターはセクハラと裁判所のお墨付きを受けることにもなった。岩田本人の証言が書面で提出されていたが、本当に嫌な人だとの見解。しかし大西本人は強要された証言であるといまだに主張。裁判の過程で大量の準備書面や答弁書をネットで公開しているが、統合失調症なのか知的障害なのか大爆笑の内容。大西に興味をもったらぜひチェック。いかにアホか分かる。

AKB48運営会社の批判をネット上で繰り返すが、あれれ?そもそもは日立製作所にAKB48の素晴らしい人材育成ナレッジを共有しようとしたはずなのに?その場その場でアホ発言を繰り返し何が何やら

現在では警察に精神異常者と認知され基本逮捕されない無敵の人に

無法独裁政府組織(JLDGO)なる組織との対決を表明。その言動から統合失調症が疑いないレベルになり、過去の躁鬱病は誤診ではないかとネット上でささやかれるように

日立製作所を相手取り、慰謝料など一億円以上を求める訴訟を起こそうと画策。切手代30万円超が必要となる。ナマポでは捻出できずいつも通りに訴訟救助を利用しようとするも、荒唐無稽過ぎる主張で却下され抗告を繰り返すも通らず。結局訴訟は起こせず。アホ

中東パレスチナのラジオでオオニシについて放送するというネット民のくだらない釣りに手放しで釣られる。ドミノ倒しが始まった。アメリカ軍も慌てるはずとバイト中に浮かれる。ネット民としては演技無しで精神疾患だと確信する事となった。裁判所にこんな内容のファクスを送信した。「恣意的な判決をするとイスラム国からテロをされる」

ネット上ではこんな事を言い残している「なんかイスラム国,私のアドバイス通りに動いてますよねえ」アホ過ぎ

実家母に電話した者がネット上で報告。出来損ない、産んで失敗、自分が精神病だと分からない精神病とバッサリ。生まれた直後に将来精神障害者になる可能性がある事を告げられていた過去が判明。まさに奇形児として生まれていたのである。背が異常に低い、脳が壊れてる、薄毛、頭蓋骨の形状が異常など、奇形児である事を否定できる材料は無い

ブログのタイトルに自らのゆうちょ口座を盛り込みネット乞食開始。理由は仙台にアイドルに会いに行きたいからとの事。ネット民総呆れ。知恵遅れ?コメントに困る馬鹿行動が続く。わずか二円が集まった。

掲示板サイト阿修羅にてフルボッコに遭う。陰謀論者の集うサイトであれば共感者や支援者と出会えるに違いないと画策。しかし利用開始早々半日で、管理人から今後利用したいのなら、コピペの略歴が本当がどうか?答えるようにとのお達し。大西は微妙に嘘を盛り込みながらも答えた。今までは答えたくない事は恣意的()に無視してきたが阿修羅を利用したいが為に必死に質問に答える。阿修羅サイト住人に弄られ爆笑の展開。個人情報保護法の理解がおかしい、相思相愛の証拠を早く、精神科病院へ行って診断書早く、などお約束の展開。結局は阿修羅サイトを逃亡。

自宅アパートの鍵にイタズラされる事四回。そんな最中、我慢できない子40歳児大西はアイドルのミュージカルを終日見に行く。帰宅したらドアにスプレーでイタズラ書きが。他愛もないイタズラに見えたが、予想の斜め上を行く展開に。ビル管理者に大西の正体がバレる。警察官帯同の上で早く出ていけと宣告される。ドアは塗装剥離の上で再塗装となれば10万円を越える金額に。警察では被害届けを受理しないと門前払い。気づけばホームレス寸前‥‥。

AKS訴訟の控訴審は棄却。訴訟開始時の強気発言は影を潜め、判決が近づくと棄却は想定内などと主張。最高裁に上告するらしい。

控訴審では岩田を証人として呼ぼうと画策。尋ねたい質問を書面として提出していたが内容が完全にサイコ

足立区福祉事務所から仕事を探せと口頭指導を受けるも、当たり前な生活すらできない状況と判断されて精神障害者らの更生施設に入るように文章指導があった模様。

間も無く収監される模様。ネットを取り上げられ何日持つか?実家に逃げ帰る事になりそうな20156月上旬。いつの間にやら相思相愛設定も忘れナマポ不正需給に生きる日々。

この後、厚生施設行きをなんとか逃れようと、左翼組織である動労千葉へ接触。そこの組織員の根回しがあり江戸川区へ転居。そこで生活保護が継続されたと推察される。

その後、動労東京の立ち上げ時の記念撮影で姿を撮影されていたが、岩田華怜の母菅原美話氏へブログから殺害予告を行い、刑事4名がアパートへ訪れ上申書を提出させられた。

この頃より左翼組織内でも立場が危うくなり、他責に転化する大西は組織内の誹謗中傷を開始する。

2017年に入り中核派への誹謗中傷を頻発。ついに組織を追い出されてしまった。

現在へ続く

 

« おーにっちゃんを三分間で理解しよう♪ | トップページ | 大西秀宜君へ。みんなの声 »