2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年7月13日 (金)

大西秀宜逮捕報道の誤りを指摘

大西秀宜が2018年6月19日の午後に逮捕されました。

その際に一斉に報道がありましたがどの報道も誤りが多く、かつ、どの報道も一律で同じ誤りを報道しておりました。俗にいう誤報というものです。

おそらくは警察側がプレス向けに準備し配布した資料が誤っておりその資料に目を通しながら記事をタイピングしてしまった事が原因ではなかろうかと推察されます(もしくは口頭による取材があった?その際に警察側から語られた情報内に求婚して出禁になったなどの誤情報が?)。

もしもその推察が当たっていたとしたら、逮捕やむなしの流れに向ったのはわりと直前だったのではないでしょうか。メディア対策チームが急いでプレス向け資料を制作するも、下調べが追い付かずに数々の誤りを世間に広めてしまったのだと思われます。もしくはストーカー規制法の用語が誤っている事から警察関係者が資料を準備していない可能性もあります。するとホリプロ社が準備していた可能性もあります。いずれにしても「Q資料」が存在したのは間違いないでしょう。

 

ではさっそく誤報を正していきましょう。

 

誤報その1

【求婚したら出禁になった】

これは嘘です。AKB運営会社の現場スタッフさんの名誉の為にも訂正しておきます。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/w-a041.html

上記リンクは大西秀宜ブログです。求婚しフラれたと報告している記事です。2013年11月23日の事です。そちらをお目通し頂ければ分かりますがその日は握手を拒否されましたが出入り禁止にはされていません。AKB運営会社が突然に態度が強硬化した事はなくかなりの迷惑行為を我慢していましたし、求婚事件の際に握手はもうさせられないけれども握手券費用と交通費を返還すると運営会社側から申し出ていた事がありました。運営側は最大限に大西秀宜の気分を害さないように注意を払っていたようです。報道の内容では求婚したファンを強硬に出入り禁止にしていたようにも思えてしまいますよね。実際にはそんな事はありませんでした。

実際に出来入り禁止になったのは求婚事件から2年1か月後の2015年12月23日に仙台へ移動するAKB一向を車内でストーキング。メンバーがトイレに行く様子などをブログで実況し現地イベント入口で出入り禁止宣告されています。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/aks-cb6f.html

なおその頃はすでに日立製作所を懲戒解雇されておりJRテクノハートTESSEI東京SCにてパート社員として勤務していました。新幹線清掃員業務です。そんな会社、職種でありながらAKBを新幹線内でストーキングしていた異常さに注目です。さらには新幹線ストーキングの前にAKB運営会社を相手取り精神異常な訴訟を起こしており、かつ敗訴が確定し訴訟費用をとぼけていた状況です。そんな状況で新幹線でストーキング。もはや廃人並みの理性の無さです。新幹線ストーキング事件について補足しておくと同じ車両の乗車券を往路と復路を購入しており往路を問題視され出入り禁止通告されました。そこで復路を売却し他の車両で帰路につく選択肢がありながらなんと帰路まで同じ車両に乗り込み、かつ、トイレに行く様子を実況したのですから精神異常者と呼ばずして何と呼ぶべきか。

運営さんやメンバーサイドからすれば
この事件は本当に洒落にならない状況でした。それ以前には求婚事件やらメンバー恫喝事件やら変な訴訟を起こしてくるし敗訴すれば費用を払わないしと堪忍袋の緒が切れた。そして出入り禁止宣言に。そんな状況でした。むしろもっと早く出入り禁止宣言するべきだったかも?


誤報その2

【ドイツに亡命した】

つづく※じわじわ更新していきます。

 

 

あらためて逮捕を振り返る──ヘアースタイル編

大西秀宜被告の髪型にツッコミを入れておきましょう。
この件に気づいていたあなたはかなり通!?
Hidebutaiho07
アパートを出て警視庁へ向かう大西秀宜被告。
時間は不明ですが陽の角度から察して正午近い時間でしょう。
大西秀宜はシャワーを朝や出勤前に浴びる習慣があると語っていましたが、
出頭直前に髪の毛が濡れているように見えます。
陽射しが強すぎて頭皮で反射。スダレが無いとこんな髪型だったのは
逮捕されたという事実以上にショックでした。

Hidebutaiho

こちらは13時過ぎに警視庁ビル前にて撮影されていた大西秀宜被告。
髪の毛が自然乾燥しフワフワしておりますw
あの日は湿度が低めだった事もありいい感じでフワフワに
乾燥してしまったのでキモさ10倍増しのヘアースタイルになっていたと思われます。
Hidebutaiho06
逮捕から2日後。
留置所はお風呂に入る機会がかなり少ないとの事。
逮捕当初はフワフワだったのに数日でベトベトに。
しかしベトベト成分があるからか?スダレを上手に作っています。
大西秀宜はメディアに撮影される事を予見しスダレをバッチリ
作っていたのはグッドワークw
これは推察ですが留置所にて最低限の日用品が支給され
その中にクシがあるのでは?汚い髪型ですが櫛でとかかした
痕跡があります。
いつもは行き当たりばったりで準備なんてまともに出来ないのに、
スダレセットには余念がない感じです。
僕が警察官なら手がぶつかったふりしてスダレを無効化させたと思いますw
魔太郎ヘアーと呼ぶべきでしょうか。キモいです。
Hidebutaiho08
ワタシはAKBメンバー内で人気があると自称。
刑務所で矯正されそのような妄想が消え去る事を願います。

加熱する報道に対し

この記事を投稿する私はこのブログの管理人3人衆の中においてマジメに社会的意義について考えるキャラクターです。よろしくお願いします。なおアイドルには一切興味がない門外漢です。

Hidebutaiho06

元日立製作所社員大西秀宜はツイッターとブログへの投稿の総計5万件前後。5ちゃんねる,YouTubeなどへの投稿を含めれば7万件以上の投稿をしていたと思われます。それゆえ膨大なサンプルから彼の精神障害の様子が推察できております。

さて。今回の大西秀宜ストーカー事件ですがエリートビジネスマンが会いに行けるアイドルAKB48オタクになり、握手会で相手に恋してしまいストーカー化。そんなシナリオで報道されていますがそれは事実とは異なります。

今回は元AKB岩田さんへのストーカー行為で逮捕されましたが、反社会的な言動を日々繰り返していました。ネットで一般市民に絡み波紋を広げるだけでなく殺害予告を行うなど警察にも迷惑を掛ける生活保護を悪用して遊び暮らして福祉事務所に指導されれば殺害予告をする。無料相談の弁護士に逆恨みして懲戒請求。荒唐無稽な訴訟を起こし敗訴すれば訴訟費用から逃亡。自己破産。一般市民の個人情報を腹いせに公開。精神異常者と思わざるをえない人物です。


大西秀宜を知るという事──それは自閉症スペクトラムを知るという事

被害者の岩田華怜さんは6年を越える(2018.06時点で)ストーカー被害に遭っていました。
大西容疑者が岩田華怜さんを知ったのは20119月。医療用覚せい剤リタリンでハイになってノリノリな頃。当時13歳の岩田さんの歌を聴き自宅に帰り数時間は何も手につかなかったとmixi日記に残っています。そして20111031日。初握手会。常識の範囲内で愛想よく接したところ瞬間的にストーカー化。医療用覚せい剤リタリンでハイになり躁病のような状態になっており攻撃的になってもいました。握手会での態度が危険人物そのもの。
 大西容疑者はあだ名をつけてと申し出て「おーにっちゃん」と名付けてもらう。大西容疑者は後にこう述懐「あだ名をつけてもらったのは私だけ。相思相愛の証拠」。初握手会で数回握手をしましたがその日の最後の握手でさっそく失礼な事を言い始めます。失礼な一度目の握手が終わりその後精神異常な内容の超長文のファンレターを大量に送り始めました。

Hidebutaiho07

その後ますます盛り上がる大西容疑者の迷惑行為。握手会にて岩田さんは常識の範囲内で迷惑だとすぐに伝え始めたのですが全く意に介さないでむしろ慣れ慣れしさを増したほど。

※岩田華怜さんは硬派なキャラ。アイドルというか女優向け?媚びた性格ではないので同性から人気があるタイプかもしれません。

 遠まわしに言ってもダメだという訳で直接ハッキリと迷惑だと伝えても大西秀宜容疑者は理解できていませんでした。握手会商法への批判は様々あるでしょうが、岩田華怜さんは気を持たせるような言動をしておりません。6年半の極初期に早々に拒否されていたのにストーカー行為は止まず逮捕されてもなお「岩田華怜は事務所に言わされているだけ(本当は自分の事を好きなはずだ)」と主張し続けています。本当に迷惑ですとキッパリと拒否しても「誰かに言わされているだけだ」と受け取ってしまう大西容疑者。
 岩田華怜さんを守ろうと仲間のメンバーが大西を発見するとみんなで警戒を促しあいました。すると大西は「私を皆に紹介し合っている自慢するほどのファンなのか。AKBのみんなが私を知っている。トップオタやろが!」と受け取るのです。握手会に現れ岩田華怜さん以外のメンバーにも攻撃的な態度。運営スタッフにクレームしに怒鳴り込んだり衝突する。送ってくる手紙は命令形。しかも岩田華怜さんの両親に対しての誹謗中傷も含む。SNSで絡んでくれば他のファンと衝突を起こすし攻撃的なコメントを投稿してくる。にちゃんねるに現れれば「私は岩田華怜と相思相愛」など事実ではない事を大量に投稿する。それら全てを迷惑ですと伝えても止める気配はありません。

言葉での説得は難しいでしょう。なぜなら────

 

 

 

Hidebutaiho

報道しづらい話になってしまいますが相互的な意志疎通が難しい精神障碍者が起こした事件なのです。昔は発達障害という概念が無く病識がなく育ってしまったのが大西秀宜。学歴は優秀なので日立製作所に就職するも職務を遂行できない精神障害を抱えていた。会社では常に叱責されるもなぜ叱責されているのか?それすら理解できずに日々悩んでいました。
 親も発達障害の様子であり相談先もなく悩んでいる時に医療用覚せい剤リタリンで精神状態が悪化(本人としてはハイになり気持ちが良い状態)。世間に害を為す行為を続けるも止める人がいなかった。ハイになっている時に見た妄想世界と現実の区別がつかなくなったのか?リタリンの処方が止まった後も異常な言動を止める事はなく逮捕に至ってしまったというのが事件の真相です。勤務先のすぐ目の前にAKB劇場があった事が大きく、精神障碍者ゆえの興味の過集中が起こりのめり込んでいったのです。※リタリンに関する彼の告白は当ブログ過去記事にて

幼少の頃から「話しが噛み合わない」「クルクルパー」「脳みそバーン!」と言われていたと述懐しております。日立製作所に入社早々無能社員として迷惑を掛ける日々。学歴こそ優秀ですがその中身はバカだバカだと言われ続けていた日々でした。なんと実父は息子秀宜を「てーのー」と呼んでいたそうです。

もう一つ重要なポイントが。目上の人にはペコペコ。自分が偉そうに出られる場面や相手にはびっくりするほど横柄。そんな人柄が過去をしる人達から報告されています(発達障害あるある)。

大西秀宜は精神医学会の定義DSM4のアスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害、DSM5では自閉症スペクトラムとして統合されましたがそれらの傾向が著しい様子。発達障害として一括りにされる事もあります。今日において自閉症スペクトラム=発達障害と理解されております。

 

 

 

 

Hidebutaiho08

 アスペルガー疾患者の症例として現実の理解が不得意であり、 空気を読めない原因にもなっている。そして何か問題行動を起こしても嘘や妄想のような言い訳を言いだして勝手に納得してしまうので周囲から呆れられてしまうか激怒されてしまう。
 そこで素直に謝罪できれば良いのですがアスペルガーは頑固としても有名。何が何でも謝罪せずにさらにあり得ないような言い訳を重ねてしまいさらに関係を悪化させてしまいます。
 そんな事を年がら年中繰り返していると自分でも辻褄が合わなくなってしまい精神が酷く混乱してしまう二次障害が現れるというのは定説です。大西秀宜の今回のストーカー事件でも逮捕後にいつものように他責に転嫁し、ありえないような言い訳を言っておりますがそれはアスペルガー独特の症状と思って良いでしょう。自分の否を一切認めない。その為には謎の陰謀組織や宇宙人まで登場してしまう。それは大西秀宜に限った事ではないとの事です。アスペルガーあるあるとも言えるでしょう。空気が読めないと有名ですが本質的には現実を理解できない、現実を自分で都合よく改ざんしてしまう傾向があるのです。それを定型発達者から見れば「妄想」と思えるのです。※大西秀宜はJLDGOなる組織が日本政府を乗っ取り自分に工作員を送り込んできてそれゆえ自分はいつも失敗させられているという事で納得していた。ここ2年ほどは公安警察が常に見張って嫌がらせしてくるという事で納得していた。

現実の理解の障害、想像力の障害や混乱ゆえ生まれる妄想がアスペルガー的妄想です。幻聴や幻覚など脳の伝達物質の異常から生まれる妄想が統合失調症的な妄想なのでメカニズムが違うのです。大西秀宜の各種妄想はよく観察していると前者である事が分かります。

アスペルガー的妄想は自分を納得させる為の妄想と言えます。自分が作りだした妄想なのにそれが事実だと病的に思い込んでしまい他人がどんなに説得して現実を分からせようとしても絶対に聞きいれる事がないのです。

◆ポイント◆
旧アスペルガー、自閉症スペクトラムは対人関係において問題行動を続発させてしまう。そしてどうして問題を起こしてしまったのか理解できないので周囲の人を困らせてしまう。さらには現実の理解が不得意なので言い訳が妄想レベルになり周囲は首を傾げてしまうほど。自分から生み出した妄想を事実と確信してしまう。それは妄想であると証拠を提示して説得しようとしても無駄。
 アスペルガー疾患者にふりまわされると「カサンドラ症候群」と呼ばれる精神状態になってしまう事も。

◆ポイント◆
AKB48、岩田華怜さんを知り接触してきた頃は医療用覚せい剤リタリンでハイになっていた。自閉症スペクトラム+躁病のような状態でより精神状態が悪化しており即入院すべきレベルだった。そんなテンションで握手会などに現れスタッフらと衝突する事もあり報道されているストーカー行為どころではない大迷惑な行為を続発させていた。しかも外見は超キモメン。ものすごく反社会的な日々だった。そんなテンションだったので日立製作所でも問題行動を続発し懲戒解雇になった。

◆ポイント◆
大西秀宜はJRテクノハートTESSEI東京SCにパート社員で勤務していた休日(2015.12.23)に、宮城県のイベントへ向かうAKB48一向が乗車する新幹線車両を突き止め同じ車両のチケットを購入。サンタの服装をして乗り込みメンバーがトイレに行く様子などをブログ更新した。なおJRテクノハートTESSEIは新幹線清掃業務をメインとした会社。現地イベント入場口で運営から以降のイベント出禁を宣告される。なんと復路も同じ車両のチケットを購入しており岩田華怜さんは乗車しなかったがその他AKB48メンバーは震えながら東京へ向かった。空気が読めないと言われるアスペルガーらしい事件だった。なおJRテクノハートは酒気帯び出勤二度で事実上の解雇となった。

 

 

Hidebutaiho09


さて。本題に入りましょう。

今回大西秀宜が逮捕された直接的な理由はブログ上から岩田華怜さんに対し義務がない事を要求した事です。岩田華怜さんに接触しようとした回数よりもブログ上から猥褻な事や義務が無い事の要求を行った回数の方が多く、また、5ちゃんねるなどの掲示板サイトに事実ではない事を投稿し続けるなど、大西秀宜のストーカー行為とはネットサービスを利用したストーカー行為が主となっております。大問題行動を続発しイベント出入り禁止になって以降はネットサービスを利用したストーカー行為がメインとなりました。

精神障碍者がブログなどのネットサービスを利用して害を為す事例が少なくはありません。そのような時に社会はどう在るべきか?そんな議論が必要だと思います。措置入院の判断基準である他害行為にネット利用による他害行為も含めるべきか?そんな議論も必要でしょう。近年では愛知県岩倉市在住の岩間氏(aiueo700)がネットサービスを利用し社会に波紋を広げました。精神障碍者がネットサービスを利用し社会に波紋を広げたという意味では大西秀宜ストーカー事件と岩間氏の一連の騒動の本質は同じです。

大西秀宜はココログブログを利用しておりました。このブログもココログです。精神異常な内容をガンガン投稿しても削除されないサービスとして有名であり、明らかに反社会的な内容、精神異常な内容、誹謗中傷やストーカー行為と思われる内容を投稿しても削除されません。運営に報告しても一切関与しようとしません。言論の自由があろうとサービスを提供する会社も一定の責任を負う議論が必要です。大西秀宜は実際のところはそんなに頭が良い人物ではないのでプログラムを組んで独自のサイトを制作する事が出来ません。各社が大西秀宜のような明かに反社会的な利用を断固として許さなければ岩田華怜さんが苦しむ事が無かったのです。

世間に精神障碍者は一定数います。それは仕方がない事です。すると批判されるべきはココログの杜撰な運営にあると言って良いでしょう。大西秀宜が反社会的な記事を投稿する度に大勢の人がココログに通報しました。大西秀宜に名誉棄損といえるレベルの誹謗中傷記事を投稿された弁護士さんもココログに通報しました。しかし具体的な対策は一切してくれませんでした。

 

 

 

 

Hidebutaiho05

参考としてですが大石敦巳氏もココログを利用しておりますが天皇家に対してありえないような誹謗中傷をしているのに記事が削除されません。アメブロ(サイバーエージェント社)にて大西秀宜のブログが削除された事があります。会社によってはそのように断固として反社会的な利用にストップを掛ける会社もあるのですからココログは杜撰と言えるでしょう。すなわち今回の大西秀宜事件とは精神障碍者のネット利用について考えさせられる事件ではないでしょうか。なおココログはニフティが運営しているサービスですがニフティニュースで大西秀宜逮捕に関するニュースが配信されています。まるで他人事のようです。もしもココログが大西秀宜の反社会的な利用に対して早々にストップを掛けていればここまでの大事件にならなかったのです。首を傾げてしまいます。

◆ポイント◆
大西秀宜以外にも精神障害者がネットサービスを利用し社会に害を為す行為をし続ける事件が続いている。

大西秀宜は先天性の精神障害がある事は間違いありません。旧称アスペルガー症候群、最新では自閉症スペクトラムである事はほぼ間違いありません。そして二次障害として起こりえる精神混乱状態にあるのか?もしくは統合失調症を発症しているのか?そこは専門家でも経験豊富な方でないと判断できないのですがおおよそそのような状況にあります。(診察時間数分の精神科では統合失調症と診断しがちな状況)

一つだけ間違いなく言える事。彼は好き好んで先天性の精神障害を選択した訳ではないという事です。このブログの3人の管理人の中で私はこのような考えを強く持っておりました。

大西秀宜の反社会的な言動は私自身も彼をブン殴りたくなるほどムカつくのは事実です。しかし彼は好き好んでそのような人格で生まれてきた訳ではないという事。

大西秀宜が数年に渡り精神異常な言動を続けてきてしまった事。それは大西秀宜だけに問題があった訳ではないという事です。

エリートが、アイドルオタクが転落した。そんなシナリオで報道しても社会的意義や価値は無いでしょう。彼は勉強の成績以外ではエリートではなくむしろ四六時中叱られてばかりでした。アイドルオタクではありません。AKBに夢中になり七年になりますが実際には全く詳しくないと指摘されています。脳内に妄想上のAKBが現れ始めその妄想上のAKBと触れ合っているのでこの件でも定型発達者とは話が噛み合っていません。他の記事で解説しておりますが彼は医療用覚せい剤リタリンで精神状態が悪化している時にAKB劇場に向い妄想が大きくなってしまい事件を起こし始めてしまったのです。コダワリに強い偏りがある精神障碍者がAKB48に尋常ならぬ病的なコダワリを持ってしまっただけ。それ以前はアイドルのイベントへ通っていた事や応援していた形跡はありません。

※やや長くなってすみません。何せ大西容疑者の異常行動が膨大なのです。

 アスペルガーは「限定した常同的で反復的な関心と行動」をする傾向があります。大西秀宜はAKBと電車に関する話、他人を誹謗中傷する話、食欲性欲の話、過去の自分の自慢話、この4パターンしかありません。興味が極端に限定的。そして興味を持ったものには過集中して他が見えなくなるほど。そんなアスペルガーである大西が極端にAKBに興味を抱いてしまったゆえ、岩田華怜さんやAKBメンバーに対し全力で異常性を開放してしまったのです。

冒頭でもお伝えしておりますが、彼が勤務していた日立製作所交通システム社はAKB劇場のすぐ近くにある秋葉原ダイビル。精神疾患による二度目の長期休業の最中に会社近くに散歩しに行きAKB劇場に立ち寄ったことから急激にのめり込みます。AKBが出演するテレビを視聴したりするのではなく自分を承認させよう必死でした。
 母親に構って欲しくて駄々を捏ねるような、自分を見て欲しい、自分を評価して欲しいと承認欲求を満たす為に握手会などで接近していました。ストーカー行為である事は間違いないのですが、とにかく自分を認めさせようと異常行動を続けていました。握手会などで通っている最中に恋心が芽生え交際したいというような思いが涌き付き纏ったという一般的なストーカーのイメージとはやや違う展開なのです。
 自分は天才だ。それをAKBのメンバーや岩田華怜さんに認めさせたい。褒めさせたい。そんな接触だったのです。

 大西秀宜は握手会で求婚し拒否され逆恨みして腹いせにAKB運営会社に訴訟を起こします。正常な精神では執筆できないような訴状を提出。インターネット上で笑い者になりました。岩田華怜さんにすればそんな事止めてほしいと思うと分かるはず。ところが岩田華怜さんが喜んでくれると訴訟を起こしたのです。結果は敗訴。

精神異常な訴訟もありなおさらのことAKB運営会社とは険悪な関係です。しかし訴訟の後も、秋葉原にある元勤務先日立製作所が入居するビルの間近にあるAKB劇場に足繁く通います。ロビーと呼ばれるところまではなぜか入場が黙認されているようで、そのロビーに設置されているモニターで公演を視聴し劇場公演感想文なるものをブログで公開しAKBメンバー全員を指導しているという妄想もあります。
 その公演感想文なるものはアスペルガーの脳内世界をそのまま言葉にしただけの独特な表現と文法で構成されており定型発達者には理解できないものでした。それをAKBメンバー全員が参考にしており日々パフォーマンスをカイゼンさせていると吹聴しており、AKB48のシャドウプロデューサーである事を自称しています。そんな妄想を元にツイッターにてAKBメンバーに慣れ慣れしく接し「昨夜は君の水着画像でオナニーした。その事実を君の誕生日祝いに」などとツイートしています。
 岩田華怜さんをメインにAKB48のメンバー全員のストーカーでもあったと言えるのです。ちなみに「私はAKBメンバー全員から人気がある」とツイートしています。

 

 

 

 

Hidebutaiho04

精神異常なファンレター。オナニーしたなど卑猥な事を記載していたのは報道の通りですが、基本的には自分の一方的な自慢話などを書き連ね、自分が気にいらない人を誹謗中傷している内容でした。そしてそんな誰もが読みたく無いファンレターを岩田華怜さんが読んでいない様子を察知し激昂していたのです。いわゆるガチ恋オタのストーカー化ではなく、自閉症スペクトラムというコダワリの偏りが強い人物がAKB48に尋常ならぬ興味を持ってしまった事件なのです。参考としてですが彼は度々自らの銀行口座番号をブログにて公開しAKBメンバーに対しお金を振り込んで応援してほしいと懇願した事が度々ありました。応援するどころか応援する資金を援助してほしいというのですから呆れます。AKBメンバーが出演する舞台のチケットをメンバーが恵んでくれないか?と懇願したりするなど一般的なストーカーのイメージとは異なる言動を続けておりました。

そういえば。自らのPHS番号を公開しAKBメンバーからの相談を受けると言い始めた事も。指導料をくれれば有料指導をすると言い始めた事も。そんな唖然とするようなエピソードなら挙げはじめればきりがありません。

 

 

 

 

Hidebutaiho01

精神障害者とインターネットについて話題を戻します。

同じような事件が再び起きない為にインターネット社会のより健全な在り方、精神障碍者のネット利用の制限の在り方、病識がない自閉症スペクトラムのストーカーの対処、加害者側のその後の更生についての議論に繋がる事を願っております。

メディアの方はこのように考えるべき。なぜ7年間にも渡り反社会的な投稿を繰り返せたのか?なぜ精神異常な記事が削除されないのか?投稿し続けられたのか?大西秀宜の精神は確かに異常です。しかしそんな異常者がなぜ投稿し続けられたのか?そこに対し疑問や憤りを覚えるべきなのです。

妄想を伴う精神障碍者とインターネット利用。どうあるべきか?社会に害を為す利用についてストップを掛ける社会システム作りが急務です。

大西秀宜は岩田華怜さんだけでなく、大勢の人を誹謗中傷し、大勢の人の個人情報を腹いせに公開し、無料相談した弁護士さんに対し懲戒請求したり、過去の同級生の個人情報を公開したり、一時期懇意にしていた同性愛傾向がある人の実名を公開したり、殺害予告を行ったりと日々迷惑行為を続けてきました。今回はストーカー規制法による逮捕でしたが彼の他害行為は数えきれないほど。今後またこのような人物が現れた時にすみやかに事態を収束させる法改正も必要でしょう。

 

◆この記事のまとめ◆
大西秀宜ストーカー事件とは?放任された自閉症スペクトラム疾患者(病識無し)の中年男性がAKB48の各現場に現れ異常性をフルに発揮。メンバーの一人岩田華怜さんに特に強いコダワリを持ち本人曰く応援、世間でいうストーカー行為を6年以上も続けてきたところ逮捕された。何の証拠もないのに相思相愛であると盲信している。大西秀宜が行ったストーカー行為の多くはネットサービスを介したものだった。ココログなどのネットサービスが精神異常な投稿を早々にストップさせていれば岩田華怜さんやAKB48の迷惑は最少で済んだはず。精神障碍者のネット利用について議論開始されるべき事案

 

 

Hidebutaiho10

◆ストーカーは二種に大別できる◆
健常者か?精神障碍者か?の2種です。前者の場合は周囲の説得や目が覚めた時にストーカー行為を止める事ができます。後者はそもそも病気的な理由で行っているので犯罪行為と自覚できない事もあるし自覚できても止められないなどの理由があり再犯してしまうのだと疑われます。大西秀宜の場合は後者のストーカー。再犯の可能性が高いと分かっていてもそれをどうにかする法や社会システムが存在しない為今後逮捕され続けるのではないでしょうか。

法律の専門家に聞いてみました
「あくまでも個人的な意見という立場で発言します。他の犯罪にも言える事ですが犯罪を起こしてしまった人にはカウンセリングや福祉を紹介するなど橋渡しする必要があると考えます。警察の実務や関連法の改正が必要ではないでしょうか」

◆ストーカーは二種に大別できる◆
健常者か?精神障碍者か?の2種です。前者の場合は周囲の説得や目が覚めた時にストーカー行為を止める事ができます。後者はそもそも病気的な理由で行っているので犯罪行為と自覚できない事もあるし自覚できても止められないなどの理由があり再犯してしまうのだと疑われます。大西秀宜の場合は後者のストーカー。再犯の可能性が高いと分かっていてもそれをどうにかする法や社会システムが存在しない為今後逮捕され続けるのではないでしょうか。

法律の専門家に聞いてみました
「あくまでも個人的な意見という立場で発言します。他の犯罪にも言える事ですが犯罪を起こしてしまった人にはカウンセリングや福祉を紹介するなど橋渡しする必要があると考えます。警察の実務や関連法の改正が必要ではないでしょうか」

 

 

 

 

Hidebutaiho03

逮捕数日前の大西秀宜のツイート。日々こんなネット利用を続けておりました。メンバーの誕生日祝いに届けた言葉は・・・・・こんなツイートをして相手が喜ぶと思っているのですから呆れます。



参考:日本政府某機関に提出する自閉症スペクトラム診断基準「1・相互的な社会関係の質的障害 2・言語コミュニケーションの障害 3・限定した常同的で反復的な関心と行動」

参考:旧注意欠陥多動性障害ADHDの傾向が強いと依存症の傾向も強くなると考えられている。大西秀宜は著しく注意欠陥、多動性傾向が強いので大西容疑者の場合はストーカー行為とADHD疾患に相関がある事が疑われる。「病的」という言葉以上のAKBへの強烈なコダワリはアスペルガー症候群との相関が疑われる。アスペルガーはコダワリが強烈に現れる事がある。大西秀宜のストーカー行為と自閉症スペクトラム(発達障害)には相関があると疑われる。大西秀宜はその依存症やコダワリを治療で緩和の可能性があるが保護者がいないので仮に懲役に服しても出所前と何も変わっていないので再犯する可能性が非常に高い。懲役と医療刑務所がセットになった新施設が必要ではなかろうか。

参考:大西秀宜の母親弘子さんのお姉さんは統合失調症で亡くなっている(死因は自死?)。弘子さんはフジテレビでの応答の様子から空気を読めないキャラクターと推察。発達障害?お父さんはアルツハイマー闘病中に癌に。2018年春に亡くなっている。お父さんの兄の富士弥さんは30年ほど前にギャンブルで1億円の借金を作り弟夫婦に押し付け足立区へ夜逃げしている。あまりよい家系ではない印象。※大西秀宜ブログ投稿からの情報。

参考:作詞センスには自信があると大西容疑者。自分で書いた詞に感動して涙を流してしまう事もあるとか。そんな彼が作詞した「雪の日」をここに転載しておきます。

作詞:大西秀宜 
「雪の日」


朝起きたら窓が明るい
地面の上にも蛍光灯
今日は特別な日の予感
お外に出たらなにしようかな

学校行っても心は外だよ
授業なんかそっちのけ
好きな子のことも今日はおあずけ
真っ白な雪が可愛い恋人

雪合戦して
雪だるま作って
ソリで滑って
かまくらこさえて


動画:歌う大西秀宜容疑者。サンデージャポンで全国放映。放送禁止レベルです。自分は絶対音感を持っていると常々語っておりました。この頃は医療用覚せい剤リタリンを摂取していないと本人の弁。しかしこんなテンションの動画を明け方に撮影したりどうも様子が変でした。この記事をタイピングしている私としては医療用覚せい剤リタリンは度々処方されているはずではと思います。

以上です。